HAMONICAFE Comedy 

HAMONICAFEネタもの特集

タイトルから動画を再生できます

● 夢コラボシリーズ① アスリート × ハーモニカ

ハーピスト中心の世の中を目指す「ハーピスト地位向上委員会」では、ハーモニカ奏者が夢見るさまざまなコラボレーションを提案します。まずは、ハーモニカにいまひとつ足りない「爽やかさ」を求めて、「アスリート」の皆さんに競技中に吹いてもらうための提案をします。

● 夢コラボシリーズ② カラオケ × ハーモニカ

ハーピストも思い切りカラオケを楽しみたい!という熱い想いに応えて、ハーピストにとって理想のカラオケを構想しました。前奏、間奏を重視した、歌よりもハーモニカ優先の曲構成。ハーモニカのKeyで入力できるテンホールズ仕様のリモコンなどこまやかなアイデアが盛り込まれています。

● 夢コラボシリーズ③ ハリウッド映画 × ハーモニカ

ハーモニカを華やかなハリウッド映画の世界へ!リメイクブームに乗って名シーンにハーモニカを組み込んだリニューアル案を提案し、巨大な媒体効果を狙う大胆な世界戦略です。『タイタニック』『バック・トゥー・ザ・フューチャー』『007シリーズ』『アナと雪の女王』

● 夢コラボシリーズ④ 旅行業界 × ハーモニカ

ハーモニカと旅しよう!どこへでも一緒に行ける、小さな楽器ならではの旅行プランを提案します。ハーモニカ専用ホテルへのご宿泊、ハーモニカ・コンシェルジュをはじめ、ピアノ・バーや深夜喫茶でのセッション、演奏でクリアするイベントなど、楽しいプランが満載です。

● 夢コラボシリーズ⑤ 政治 × ハーモニカ

「ハーピスト地位向上委員会」の総決算として、架空の政党『ハーピス党』を立ち上げました。ハーモニカにまつわる様々な問題を解決すべく、6つの公約をかかげ、選挙演説を行います。ハーピストの熱い主張にぜひ「いいぞ!いいぞ!」の掛け声をお願いします。

● ピアノ配列式12Keyハーモニカベルト

テンホールズは12Keyでひとつの楽器。そのことが一目でわかるように、ピアノの鍵盤配列でデザインしたハーモニカベルトです。手元が暗くなりやすいステージでも、必要なハーモニカが手探りで見つけられる、ハーピストに欠かせない大切な相棒です。(企画:広瀬哲哉/制作:DARK END OF THE STREET)

● ソロ アピール アイテム

ステージでハーピストが困る、曲の途中から吹く時の問題を解決するグッズです。楽器が小さいので、吹いていないと観客からは何をしている人かわからない、吹こうとしたらボーカルがトークを始めたなど。こうした問題を一挙解決できるハーピスト専用「ソロ アピール アイテム」のご提案です。

● 小学生のための多機能ハーモニカ

学校教育にハーモニカを復活させるべく、子どもが持ちたくなるハーモニカを考えました。昔から子どもが好きな「秘密の七つ道具」を搭載し、楽しみだけでなく、子どもの安全な生活にも配慮した、保護者にも嬉しい優良モデルです。

● 新社会人に贈る多機能ハーモニカ

人生の門出に立つ新社会人の皆さまにプレゼントしたい「10徳ハーモニカ」を考えました。仕事の場で役に立つ10個の機能を備えたハーモニカ。いつでもどこでも持ち歩ける相棒であると同時に、社会人として必要な知恵を凝縮した指南役とも言える優れたモデルです。

● ハーピスト用 LINEスタンプ

人気のLINEスタンプに、ハーピスト専用スタンプが登場しました。(こちらは絶賛販売中です!「ハーモニカ吹きの『ひと吹きネタ』スタンプ」

LINEのスタンプとボイスメッセージ機能を使って、もっと楽しく、もっとハーピストらしいコミュニケーションを提案いたします。

● ハモニカロボット・ハモダッチ(「ロボダッチ 」パロディー

小さな子どもが大好きな「ロボット」をハーモニカと組み合わせることで、ハーモニカのことも好きになってもらおうという企画。懐かしのプラモデル「ロボダッチ (ロボットの友だち)」のパロディーで、ハモニカロボット「ハモダッチ」というキャラクターを描いてみました。

● ハモニカ妖怪(「ゲゲゲの鬼太郎」パロディー)

日本人が昔から親しんできた「妖怪」。ハーモニカ奏者の変人ぶりを、「ゲゲゲの鬼太郎」のパロディーで表現してみました。ハーモニカに熱狂する怪しく楽しい妖怪仲間たちに、あなたも知らないうちに出会っているかもしれません。

● 新型コロナウィルス対策 ハーモニカマスク

新型コロナウィルス感染拡大抑止対策として、ハーモニカマスクを作ってみました。(作り方はこちら)ハーモニカは息を吹き吸いして演奏する楽器であることから、くるりと全体を包み込むような形に設計。そのため、口をつける部分には手を触れることなく収納できるようになりました。

● 伝統工芸 × ハーモニカ

前島木彫所の前島秀光先生のご協力で、木の枝がそのままハーモニカになったような「MOKUモニカ」、口をつける部分が陶器でできた(陶器部分は広瀬が美濃焼の陶工の指導を受けて制作)「TOUモニカ」が完成しました。素材の質感、音色の違いをお楽しみください。

● ハーモニカマイク用レザーカバー

ハーモニカ専用マイクにレザーカバーをつけました。もともとはマイクとシールドの接続部分を保護するために企画したものですが、レザークラフトの魅力でロックテイスト溢れる、クールなマイクカバーに仕上がりました。

(企画:広瀬哲哉/制作:DARK END OF THE STREET)

● ハーモニカ紙芝居『ももたろう』

「お腰につけたハーモニカ、一本私にくださいな」12keyでひとつの楽器であるテンホールズハーモニカ。桃太郎の心は激しく揺れ動くのでした。 

● ハーモニカ紙芝居『かぐや姫』

毎晩月を見上げては、むせび泣くような『小さな楽器』を奏でるかぐや姫。貴族たちが持参する『大きな楽器』は、彼女の心を射止めるのでしょうか。

● ハーモニカ紙芝居『浦島太郎』

ハーモニカを助けた浦島太郎は、竜宮城で夢のようなセッションライフを送り、地上に戻ると、かつてのバンド仲間たちは皆、就職していたのでした。 

● ハーモニカ紙芝居『シンデレラ』

今日はお城のセッションデー。皆が『大きな楽器』で王子様にアピールする中、シンデレラの手には『小さなハーモニカ』が光るのでした。 

● ハーモニカ紙芝居『アリとキリギリス』

「音楽を演奏しますから、食べ物を分けてくれませんか?」働くだけの労働アリに音楽家であるキリギリスの魂(ソウル)は届くのでしょうか。 

● ハーモニカ紙芝居『オズの魔法使い』

ドロシーにハーモニカをもらったおしゃべりカカシ、ブリキの木こり、泣き虫ライオンは、気難しいと噂のオズの魔法使いに会えるのでしょうか。 

© 2020 by HAMONICAFE of Site. Proudly created with Wix.com