ART

箱根甘酒茶屋劇場 箱根八夜

 

 私の友人に、400年続く老舗の茶屋の十三代目店主『山本 聡』さんがいます。

 箱根という場所を愛し、伝統的な手法で『甘酒』の味を守り続けています。

 彼は電気を使わない頃の不便な時代が大好きで、そのような『薄暗い夜のコンサートイベント』を考えました。電気を使わないということからも、私のハーモニカの出番でした。以来、電気を使わない薄暗い夜の茶屋は、私の大切なステージとなりました。

 ぜひ、都会では体験できない特別なコンサートを、お楽しみください。

現代美術とハーモニカ 「CORDIA(コルディア)」

 

 私の妻『広瀬玲子』は美術家で、夫婦でコラボレーション的な表現活動を続けて来ました。彼女の制作テーマは細胞の増殖や循環といった生命現象が軸になっていますが、近年『心臓』というモチーフにこだわり、アートとミュージック(効果音)の両面から表現をするというチームが誕生しました。CORDIAとはラテン語で『心臓たち』という意味です。

 ハーモニカを出入りする呼吸が、ひとつの大きな心臓を動かす瞬間に立ち会いませんか。

© 2020 by HAMONICAFE of Site. Proudly created with Wix.com

IMG_3107

Describe your image