SHORT BIO

広瀬哲哉(ひろせ・てつや)/ Tetsuya HIROSE

 

 10ホールズハーモニカ奏者。長さ10cmほどの小さな10ホールズハーモニカ(通称ブルースハープ)を使い、ブルースからロック、ジャズまでを幅広く演奏。

 おもに東京、神奈川、京都で活動する。

「箱根甘酒茶屋劇場 箱根八夜」「ART&MUSIC京町家」などのイベントの企画・運営を行い、最近では、春風亭小朝師匠の落語独演会の1コーナーにてハーモニカのソロ演奏を行うなど、日本文化に根ざした新しいエンターテイメントを追究している。2016年「おんがく交差点」(BSジャパン)に出演、ヴァイオリニスト大谷康子とのコラボレーション演奏を行う。2017年電子書籍版教則本『ザ・ブルースセッション・ドリル』を出版。

 

 

PHOTO

© 2020 by HAMONICAFE of Site. Proudly created with Wix.com