HAMOPEDIAロゴ 完成版.png

タイトルから動画を再生できます

ハーモニカを吹こう!

Blow Blow Blow! 

Piano man / ピアノマン 前奏 (ビリージョエル)曲key-C/ハーモニカkey-C <Hamopedia /ハモペディア>
05:51
Stand by me / スタンドバイミー 間奏 (ベン・E・キング)曲key-C/ハーモニカkey-C <Hamopedia /ハモペディア>
03:07
聖者の行進 をいろいろなリズムで吹いてみよう♫ 曲key-G/ハーモニカkey-C <Hamopedia /ハモペディア>
06:23
8ビートで吹くBLUES 曲key-G/ハーモニカkey-C <Hamopedia /ハモペディア>
06:13
ロングトレインランニング / Long train Runnin’ 間奏 (The Doobie Brothers) 曲key-Gm/ハーモニカkey-C  <Hamopedia /ハモペディア>
06:57
ブルースハーモニカおんど 曲key-Am/ハーモニカkey-G&D <Hamopedia /ハモペディア>
04:02
ブルース/曲の途中でリズムをチェンジさせる/曲key-G/ハーモニカkey-C  <Hamopedia /ハモペディア>
02:20
ブルース を曲の途中でポジションをチェンジさせる①曲key-D→G→C/ハーモニカkey-C  <Hamopedia /ハモペディア>
01:57
マイナーブルース を曲の途中でポジションをチェンジさせる②曲key-Em→Am→Dm/ハーモニカkey-C  <Hamopedia /ハモペディア>
02:39
前半エンディング・ブギの解説harp -C/後半 I can't turn you loose 映画 ブルースブラザーズ テーマの構成解説harp -F  <Hamopedia /ハモペディア>
06:31
Whammer Jammer/ワーマージャーマー 構成 (Jガイルズバンド) 曲key-E/ハーモニカkey-A  <Hamopedia /ハモペディア>
10:41
アート・インスタレーション/テンホールズでアート空間の演出に挑戦/曲key-G/ハーモニカkey-C  <Hamopedia /ハモペディア>
03:42
お誕生会でハッピーバースデーを吹く <Hamopedia /ハモペディア>
05:50
クリスマスパーティー / ブルースハープ で盛り上げる <Hamopedia /ハモペディア>
12:19
結婚式 / ブルースハープ でお祝い演奏 <Hamopedia /ハモペディア>
13:54
アウトドア/キャンプ/ 火の前でのブルースハープ 演奏 <Hamopedia /ハモペディア>
10:40
海外でのホームパーティー / テンホールズで自己紹介 <Hamopedia /ハモペディア>
07:27
テンホールズで切りぬけろ!銀行強盗編 <Hamopedia /ハモペディア>
09:36
テンホールズで切りぬけろ!爆弾魔立てこもり編 <Hamopedia /ハモペディア>
08:00
テンホールズで切りぬけろ!バスジャック編 <Hamopedia /ハモペディア>
15:05

▶︎『Piano Man』(ビリー・ジョエル)の前奏を吹こう!

ビリー・ジョエルの名曲『Piano Man』のイントロに挑戦してみましょう。譜面が読めなくても取り組みやすい、ハーモニカ用の「矢印譜」を使いフォーク風の吹き方を分かりやすく解説します。

▶︎『Stand by Me』(ベン・E・キング)の間奏を吹こう!

映画でも大人気の『Stand by Me』。この曲の間奏の部分のストリングスソロをハーモニカ用にアレンジしてみました。原曲の雰囲気を活かした、ノスタルジックな吹きこなし方をいくつかご案内しています。

▶︎『聖者の行進』をいろんなリズムで吹いてみよう!

おなじみの『聖者の行進』を、いろいろなリズムで吹いてみましょう。音楽アプリ「iReal Pro」を使って、ジャズ、ブルース、ボサノバなど、リズムを変えて、全く違うノリでデモ演奏してみました。

▶︎『Sweet Home Chicago』(R・ジョンソン)を8ビートで! 

ブルースの定番曲『Sweet Home Chicago』を8ビートで吹いてみましょう。8ビートに慣れると、ROCKやPOPSが吹けるようになります。ジャンルによるビートの刻み方の違いについても解説しています。 

▶︎『Long Train Runnin’』(ドゥービー・ブラザーズ)間奏を吹こう! 

ハーピストに人気の『Long Train Runnin'』。腕の見せ所が満載で、観客もバンドメンバーも、熱く盛り上げることができる、この曲の構成を解説しました。かっこよくラフにプレイしてみましょう。

▶︎ブルースを盆踊りのリズムで!『ブルースハーモニカ音頭』

日本の夏といえば「盆踊り」。ハーピストが夏祭りでも活躍できるよう、『ブルースハーモニカ音頭』を作曲しました。さぁ、あなたもご一緒に。「吹いて、吸って♪吹いて、吸って♪吸って吸って吸って吸って♫」

▶︎『ブルース』の曲の途中でリズムチェンジ! 

1曲のブルースの中でのリズムチェンジに挑戦しましょう。この動画では、

SHUFFLE→BOSSA→HOUSEとリズムを変えていきます。リズムチェンジに慣れると、セッションを倍楽しむことができます。

▶︎『ブルース』の曲の途中でポジションチェンジ①

CのKeyのハーモニカで、D→G→Cと演奏Keyを変えて(つまり、3rd→2nd→1stとポジションチェンジ)メジャーな曲調のブルースを演奏しましょう。

▶︎『ブルース』の曲の途中でポジションチェンジ②

CのKeyのハーモニカで、Em→Am→Dmと演奏Keyを変えて(つまり、5th→4th→3rdとポジションチェンジ)マイナーな曲調のブルースを演奏しましょう。

▶︎『I Can’t Turn You Loose』(オーティス・レディング)を吹こう!

ライブの最後を盛り上げやすい曲ということで、オーティス・レディングの『I Can't Turn You Loose』を取り上げました。メンバー紹介のタイミングや、アンコールへの応え方など、ステージの実用編を解説しています。

▶︎『Whammer Jammer』を吹こう!(J. ガイルズ・バンド)

マジック・ディックの『Whammer Jammer』。ハーピストが作曲しただけあって、ハーモニカらしい盛り上げ方、技の数々、バンドメンバーへの気配りまで、ぎゅっと詰まった1曲です。 ぜひマスターしてください。

▶︎ アートと一緒!「空間演出ハーモニカ」

ハーモニカの音をARTに。空間演出作品(インスタレーション)の一部としてハーモニカの音を使うことに挑戦しました。音楽とはまた違う、アートならではの音の味わい方を提案します。

▶︎ HAPPY BIRTHDAY! 誕生日をハーモニカで盛り上げよう!

誕生パーティーを盛り上げる『HAPPY BIRTHDAY』。とても楽しいひとときです。でも、その演奏にはイベントならではの難しさがあることをご存知でしょうか。ハーピスト泣かせのこの曲の吹き方を研究しました。

▶︎MERRY CHRISTMAS! クリスマスをハーモニカで楽しく!

ハーピストがクリスマス・パーティーでかっこよく活躍できるよう「クリスマス緊急対策本部会議」を開催。楽しく聞いてもらうための小技を追究しました。『ジングルベル』『きよしこの夜』『ハッピークリスマス』

▶︎ HAPPY WEDDING! ハーモニカでお祝いしよう!

披露宴の余興にお祝いソングを演奏しましょう。演奏前のスピーチ、みんなで新郎新婦をお祝いする雰囲気づくりなど、お祝いの席ならではの演出を考えてみました。『乾杯』『糸』

▶︎ キャンプファイアでハーモニカを吹こう!

キャンプの夜、火を前にハーモニカを吹きたい!と思っているハーピスト必見です。自然にハーモニカを吹く流れにするための作戦も収録。『オクラホマ・ミクサー』『やつらの足音のバラード』 

▶︎ 海外でのホームパーティー。ハーモニカで自己紹介しよう!

小さくてどこへでも持っていけるハーモニカ。海外へもぜひ連れて行ってください。日本を知らない人たちへの、オリエンタルな見せ方の提案です。『さくらさくら』『東京音頭』『上を向いて歩こう』 

▶︎ ハーモニカで事件解決!① 銀行強盗 vs ハーピスト 

ハーモニカ一本で事件を解決!ハーピスト波茂仁吹久郎シリーズ第一弾!

『追憶』『オー・シャンゼリゼ』『ふるさと』

▶︎ ハーモニカで事件解決!② 爆弾魔 vs ハーピスト

ハーモニカ一本で事件を解決!ハーピスト波茂仁吹久郎シリーズ第二弾!  『セイント・トーマス』『マンボNo.5』『炭坑節』

▶︎ ハーモニカで事件解決!③ バスジャック vs ハーピスト

ハーモニカ一本で事件を解決!ハーピスト波茂仁吹久郎シリーズ第三弾! 

『見上げてごらん夜の星を』『地上の星』『JUKE』